オフィスの「オ」

Microsoft Officeを上手に使いこなすためのネタ帳ブログ

エクセルに「開発」タブを表示する方法

エクセルに「開発」タブを表示する方法

初期状態のエクセルには下の画像のように「開発」タブがありません。VBAでマクロを組む場合「開発」タブがあった方が作りやすいのでなるべく表示するようにしましょう。

 

① タブメニューの一番左にある「ファイル」を選択します。

f:id:office-macro:20170314214951p:plain

 

② 表示された「ファイル」メニューから、一番下にある「オプション」を選択します。

f:id:office-macro:20170315195735p:plain

 

③ 「Excelのオプション」ウィンドウが表示されるので、左のメニュー一覧から「リボンのユーザー設定」を選択して、一番右のリストの「開発」項目のチェックボックスにチェックを入れて「OK」します。

f:id:office-macro:20170314215001p:plain

 

Excelの上部のタブメニューに「開発」が表示されました。

f:id:office-macro:20170314214959p:plain

 

その他

今回は「Excel2016」での方法を説明しましたが、その他のバージョンでも基本的なものは変わりません。「オプション」メニューを開いて「開発」の項目にチェックを入れれば「開発」タブが表示されるはずです。

 

<終わり>