オフィスの「オ」

Microsoft Officeを上手に使いこなすためのネタ帳ブログ

Excelで簡単にグラフを作る方法

今回はExcelで簡単にグラフを作る方法を説明します。

 

1.まずはグラフの元になる表を作ります。このサンプルでは一年間の光熱費(電気代、ガス代、水道代)の表を作ってみました。

f:id:office-macro:20170325062438p:plain

 

2.次に1で作った表の全体を見出しも含めてドラッグします。ドラッグするとドラッグされたセルだけがグレーに変化します。

f:id:office-macro:20170325062539p:plain

 

3.グラフ化したい表全体がグレーになっているのを確認できたら「挿入」リボンメニューから「おすすめグラフ」をクリックします。

f:id:office-macro:20170325063136p:plain

 

4.「グラフの挿入」ウィンドウが表示されるので、左側のグラフ一覧から好きなグラフの種類を選択して「OK」ボタンをクリックします。

f:id:office-macro:20170325062922p:plain

 

5.グラフが自動的に作成されました。

f:id:office-macro:20170325064508p:plain

 

6.グラフの設定を変更したい場合は、グラフ上にマウスポインターをもってきたときにグラフの右側に表示される「+」「ペン」「フィルター」マークをクリックして変更します。

 

終わり