オフィスの「オ」

Microsoft Officeを上手に使いこなすためのネタ帳ブログ

Excelのシート上に直接コントロールボタンを配置する方法

エクセル(Excel)のシート上に直接コントロールボタンを配置する方法です。 

 

<手順>

1.「開発」タブ→「挿入」→フォームコントロールの一覧から一番左上の「ボタン」を選択します。

f:id:office-macro:20170316224521p:plain

 

2.マウスポインターの形が「+」に変わるので、ドラッグして適当な大きさの四角を描きます。

f:id:office-macro:20170316224531p:plain

 

3.適当な四角を描きドラッグを終了すると、「マクロの登録」というウィンドウが表示されるので「OK」をクリックします。

f:id:office-macro:20170316224539p:plain

ここで、「新規作成」をクリックすると「Visual Basic」のコーディング画面が表示され、今作ったコントロールボタンの動作をVBAでプログラミングすることができます。「記録」をクリックするとマクロの記録が始まります。

 

4.シート上にボタンが作成されました。

f:id:office-macro:20170316224549p:plain

 

<備考>

配置するボタンには「フォームコントロール」と「ActiveX コントロール」の2種類が存在しますが、「フォームコントロール」は機能は限定されていますが使いやすく、「ActiveX コントロール」は手間がかかりますが、VBに近い高度な使い方ができるようです。

 

END